住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。

住まいの点検 家検キャンペーン

「家検」はお近くのショップへご相談ください。

リフォームする前に、まず「家検」。
住まいのプロが約70箇所について
詳しく点検いたします。

耐震性、耐久性が備わっていなければ、
リフォームしても長く住まうことができません。
パナソニックのプロによる住まいの健康診断を
ぜひ、資産価値の維持、向上にお役立てください。

家検を動画でご紹介。
スマートフォンでも
ご覧いただけます。

家検を動画でご紹介。スマートフォンでもご覧いただけます。

「家検」の概要を動画でご覧ください。

キャンペーン期間中はWの特典が受けられます

特典1 プロによる住まいの点検を特別価格でご提供!

「Refine Dock S(リファインドック エス)」とは?

リファインの住まいのプロが家全体をくまなく診断。(チェック項目は住宅の構造部分や住宅設備など、チェックポイントは70以上)家の維持管理やリフォーム、既存住宅の販売などを、的確にアドバイスします。

点検後は、見やすい図表や報告書にまとめて、お渡しします。

チェック方法

  • 目視
    目視イメージ

    目の届きにくい場所を専門家の厳しい観察力で確認します。

  • 打診・開閉
    打診・開閉イメージ

    窓・ドアの開閉状況を確認。外壁の浮きなど専用検査器具で念密に確認します。

  • 作動
    作動イメージ

    設備の錆や配管の水漏れ、作動状況などを実際に作動させながら確認します。

  • 計測
    計測イメージ

    基礎や外壁・床などのひび割れの幅や欠損の深さ、内壁や床の傾きを必要に応じて計測いたします。(状況によって計測方法や器具は異なります)

特典2 住まいのお困りサポートサービス 3年間プレゼント

Living Bell(リビングベル)とは?

住まいのお困りごとのサポートサービス。「トイレが詰まった」などの
緊急トラブルから「電球交換」などの日常のお困りごとまで、
24時間365日対応いたします。

※30分を超える作業や部品代は、お客様のご負担になります。

※サービス適用範囲は住居部分になります。
マンション等の共有部分や事務所、店舗は含みません。

サービスの一例

  • 水のトラブル
    水のトラブルイメージ

    トイレのつまり、水が出ない・止まらない場合の応急処置・除去作業。

  • 鍵のトラブル
    鍵のトラブルイメージ

    玄関ドアの鍵の紛失で入れない場合の鍵の開錠作業。

  • ガラスのトラブル
    ガラスのトラブルイメージ

    ガラスを割ってしまった場合の緊急の応急対応。

  • 給湯器のトラブル・点検サービス
    給湯器のトラブル・点検サービスイメージ

    応急処置として故障原因の調査などの点検。

    ※対応時間9:00〜17:00

パナソニックの住宅健康診断「家検」はこんな方におすすめ!

定期的なメンテナンスと管理で、家の活用方法が広がります

NEWS

インスペクション活用を促す

「宅地建物取引業法の一部を改正する法律案」が2月26日に閣議決定。

消費者が安心して既存住宅の取引ができるよう市場環境を整備するため、宅建業者に対して、既存住宅の取引時に専門家によるインスペクションの活用を促すことを義務づける法律案が閣議決定されました。この法律案により、さらに家検(住宅診断)の重要性が増しています。

法案の概要(一部)

※国土交通省HP掲載内容一部を引用。

不動産取引のプ口である宅建業者が、専門家による建物状況調査(インスペクション)の活用を促すことで、 売主・買主が安心して取引できる市場環境を整備する。

パナソニックの住宅健康診断「家検ドック」の詳細

目的 ・家の傷み具合などを診断し、状況を把握するため
・住宅設備機器の傷み具合などを診断し、状況を把握するため
所要時間 3〜4時間
費用 お近くのリファインショップにご確認ください。
診断者 リファインショップ在籍の建築士
点検項目 11項目(オプション別)
1.外部基礎  2.外壁・軒裏  3.屋根  4.バルコニー  5.天井・小屋根・梁 
6.内壁・柱  7.床  8.土台・床組  9.内部基礎  10.設備配管  11.住宅設備機器
現況検査 目視、計測を中心とする非破壊検査。 (原則、破壊検査は実施しません)
提出物 診断報告書 (既存住宅現況検査診断報告書)
お申し込みはお近くのショップへ
ページの先頭へ