住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。

 

2月の郷土料理

石川県 治部煮

ちょっと小咄

治部煮という名前の由来は、
豊臣秀吉の文禄の役に兵糧奉公として従事した
岡部治部右衛門が朝鮮から伝えたという説や、
ジブジブ煮るという擬声語からきたという説も。

材料(4人分)

鴨肉(鶏肉)
200g
(中力)小麦粉
適量
すだれふ
1枚
生しいたけ
4枚
たけのこ
80g
ほうれん草
120g
だし汁
2カップ
しょうゆ
大さじ2
砂糖
小さじ1
大さじ1
みりん
大さじ1
わさび
適量

作り方

  • 1.鴨肉(鶏肉)はぶつ切りにする。すだれふはさっとゆで、大きめに切る。
  • 2.生しいたけは軸をとり、たけのこは食べやすい大きさに切る。ほうれん草はゆでて、2〜3cmの長さに切る。
  • 3.鴨肉(鶏肉)に小麦粉をたっぷりまぶして、だし汁と調味料を煮立てた中で煮て取り出す。
    作り方

    作り方
  • 4.残った煮汁ですだれふ、生しいたけ、たけのこを煮て、最後にほうれん草をさっと煮る。
    作り方
  • 5 .器に3と4を盛り、煮汁をかけ、わさびを天盛りする。

その他の郷土料理

  • 笹の葉ずし
    秋祭りには、できたての新米を使い、山から採ってきた熊笹の葉でくるんで作る押しずしです。
    笹の葉ずし
  • いしりの貝焼鍋
    いしりは魚醤のことです。海の幸や野菜を煮る時に使うと香りが引き立ちます。石川特産のいしり料理、大切に伝えたいです。
    いしりの貝焼鍋

石川県の故郷情報


 

ページの先頭へ