住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。

 

2月の郷土料理

郷土料理

がめ煮

材料

もも肉
300g
さといも
300g(4個)
れんこん
300g(小2節)
ごぼう
60g(大1/2本)
にんじん
120g(大1/2本)
ゆでたけのこ
150g(1個)
こんにゃく
1枚
きぬさやえんどう
4〜8枚
適量
サラダ油
大さじ4
1/3カップ
だし汁
2カップ
砂糖
大さじ5
しょうゆ
大さじ5

作り方

  • 1.もも肉を一口大に切る。
  • 2.さといもは皮をこそぎ、塩をふってもみ、水洗いして縦2〜4等分に切る。
  • 3.れんこん、ごぼうを乱切りにし、ともに水にさらして水気を切る。
  • 4.にんじん、たけのこは乱切りにする。
  • 5.こんにゃくは一口大に手でちぎり、熱湯でさっと茹でて水気を切る。
  • 6.きぬさやえんどうは、塩を入れた熱湯で茹でて、水にとってさまし、水気を切る。
  • 7.鍋にサラダ油大さじ2を入れ中火で熱し、鶏肉を入れて炒め、色が変わったら取り出し、鍋に再びサラダ油2を入れ熱し、れんこん、ごぼう、たけのこ、こんにゃくを入れて炒める。
  • 8.全体に火が回ったら鶏肉を戻し、酒を加え煮立てる。
  • 9.だし汁、砂糖を加え落とし蓋をして煮る。
    作り方
  • 10.さといも、にんじん及びしょうゆを加える。
  • 11.落とし蓋をして煮汁がなくなるまで煮る。
  • 12.器に盛って、きぬさやえんどうを散らす。
    作り方
レシピ提供:九州農政局HP九州の食材と郷土料理より

その他の郷土料理

  • 水炊き
    鶏の旨みが溶け込んだスープはあっさりとしていて、そのまま飲んでも味わい深い。食べ慣れた人は、最初にこのスープだけを福岡特産の細いネギ・コウトウネギをきざんで薬味とし、好みで塩を少々足しながら味わいます。次に鶏肉、キャベツまたは白菜、春菊と箸を進め、最後に雑炊でしめくくるのが通常です。
    その他郷土料理1
  • もつ鍋
    牛や豚の小腸や大腸など内臓のことを「もつ」と呼び、カロリーは低いが栄養価は高い人気の鍋です。一度食べるとやみつきになってしまうほどの美味しさで、多くの店がその味を競っており、女性にも人気です。
    もつ鍋画像提供:福岡市
    その他郷土料理2

福岡県の故郷情報


ページの先頭へ