住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。

 

9月の郷土料理

郷土料理

里味ちゃん

材料

里芋
400g
煮だし汁
200cc
小麦粉
20g
溶き卵
20g
パン粉
40g
揚げ油
適量
【A】
 砂糖
30g
 しょうゆ
35cc
 みりん
20cc

作り方

  • 1.里芋は皮を取って2〜3分茹で、ぬめりを取る。
  • 2.鍋に里芋と煮だし汁を入れて、柔らかくなるまで煮る。【A】で味付けをして、煮含める。
  • 3.2の煮汁を切って、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につける。きつね色になるまで油で揚げる。
    作り方

その他の郷土料理

  • どべくり汁
    伯方地区で作られるどべくり汁は、里芋・大根・にんじんなどの野菜とうどんを醤油味のだしで煮込んだ料理。昔から寒い冬は、農作業から戻ってきてすぐに作って食べられる料理として知られる。別名「どじょう汁」とも呼ばれているようす。
    その他郷土料理1
  • ふかの湯ざらし
    ふかとはサメのことで、食べ方はふかの表面のザラザラした皮を落とします。次に3枚におろし、2cm程の厚さに切って、ゆでてから氷水にさらす。豆腐、こんにゃく、きゅうりを盛りつけ、みがらし味噌をつけていただきます。お祝いの席には欠かせない一品です。
    その他郷土料理2
  • 猪肉入り花粉ねり汁
    「花粉(はなこ)」は地とうきびを挽いた粉のことで、コーンシチューのような、なつかしい味わいです。猪肉でだしを取り、久万高原の野菜もいっぱい入っているので、小さいお子さんからお年寄りまで親しまれた一品です。

    提供:愛媛県農山漁村生活研究協議会
    その他郷土料理3

愛媛県の故郷情報


 

ページの先頭へ