住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。


10月の郷土料理

郷土料理

鶏飯(けいはん)

材料

3カップ
鶏ガラ
1羽分
出し昆布
2枚(約20cm)
鶏のささみ
6枚
シイタケ
8枚
4個(塩少々)
わけぎ
適量
みかんの皮
適量
パパイヤの漬物(または奈良漬)
適量
しょうが
適量
きざみのり
適量
【A】
酒、みりん
各小さじ2
小さじ1
薄口しょうゆ
大さじ1
【B】
しょうゆ
小さじ2
みりん
小さじ1

作り方

  • 1.米は炊く30分前に洗って普通に炊く。
  • 2.鶏ガラをたっぷりの水でアクをとりながら十分に煮出す。
  • 3.鶏ガラを取り出し、出し昆布、シイタケ、ささみを入れ、Aで味をつける。
    作り方
  • 4.3のスープをこす。
  • 5.シイタケを千切りにして、Bで煮含める。
  • 6.ささみは細かく裂く。
  • 7.卵は味をつけ、薄焼きにして錦糸卵をつくる。
  • 8.わけぎは小口切り、みかんの皮、パパイヤの漬物はみじん切りにする。
  • 9.炊きたてのごはんを器に盛り、5、6、7、8、きざみのりを彩りよく盛り、スープをたっぷりかける。
    作り方

その他の郷土料理

  • 豚骨
    豚のあばら骨など骨付きのままぶつ切りにしたものを,大根やこんにゃくなどと一緒に柔らかくなるまで煮込んだものです。味付けは,味噌と砂糖をベースに甘辛く仕立て,奄美地方では黒砂糖が使われます。明治以前から祝い行事の時に料理されています。
    その他郷土料理1
  • きびなごの刺身
    きびなごは,鹿児島近海でよく捕れる10cmくらいの小魚。鮮度の落ちるのが早いためにほとんど県内で食べられています。代表的な食べ方は刺身で,頭,内臓,中骨を手開きで取り,腹側に折って盛りつけ,酢味噌で食べます。
    その他郷土料理2
  • がね
    さつま芋と野菜を太めのせん切りにして、衣と混ぜあわせて揚げたものです。揚げた形が「かに」に似ていることから,鹿児島弁の「がね」と呼ばれています。地域によっては,山芋やそば粉,黒砂糖を使用して作り,ふっくらしたものやカリッとしたものがあります。
    その他郷土料理3

鹿児島県の故郷情報


ページの先頭へ