住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。

 

11月の郷土料理

郷土料理

めはりずし

材料

4〜5合
高菜の漬け物(塩漬け)
10枚
【調味液】
しょうゆ
大さじ2
みりん
小さじ1
※調味液は、お好みで加減してください。

作り方

  • 1.高菜漬けは、洗って水気をよく絞り、調味液をふりかけて軽くもみ、しばらく味をなじませる。
  • 2.米は洗って普通に炊く。
  • 3.葉の軸の部分をみじん切りにする。
  • 4.1を広げてご飯をのせ、3を芯に入れて葉でくるみ込みながら形を整える。
    作り方

その他の郷土料理

  • さんまずし
    さんまずしは、秋から冬にかけて熊野灘に南下するうちに脂肪が抜けてあっさりとした味になったサンマをダイダイ酢でしめ、すし飯を抱かせた姿ずしです。正月や祭り、祝い事の席では欠かせない郷土料理のひとつです。
    その他郷土料理1
  • 茶がゆ
    熊野山間地域は茶の産地で、昔はどの家でも自家消費するくらいの茶の木が植えられており、日干番茶にして一年分を保存します。耕地が少ないゆえ、少量の米で満足感を得られるように考えられた茶粥は、夏は冷たい茶粥でのどごし爽やかに、冬は温かくして、日常的に食べられています。
    その他郷土料理2
  • なら和え
    落武者が流れ住みついてできた古座川町平井地区の集落には、地域特有の珍しい料理が様々あり、「なら和え」はそのひとつです。秋から冬にかけての保存食で、おもてなしの料理の一つとして継承されてきました。
    その他郷土料理3

和歌山県の故郷情報


 

ページの先頭へ