住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。

 

1月の郷土料理

郷土料理

具雑煮

材料

鶏肉
100g
丸餅
160g(小8個)
里芋
120g(小4個)
白菜
200g
大根
200g
にんじん
120g
ごぼう
120g
春菊
適宜
干し椎茸
2枚
高野豆腐
2枚
油揚げ
2枚
かまぼこ
2/3個
薄口醤油
小さじ4
濃口醤油
小さじ4
みりん
大さじ4
60cc
0.4g
かつお節
8g
だし昆布
8g
800g

作り方

  • 1.鍋に、水、干し椎茸、だし昆布を入れて約30分〜1時間ほど浸し、沸騰する直前で昆布と椎茸を取り出す。鍋にかつお節を加え、沸騰したらすぐに火を止めザルなどで濾す。
    (取り出した椎茸は、包丁で薄く切る。)
  • 2.野菜を里芋は乱切り、ごぼうはささがき、にんじんと大根は短冊切り、白菜は3p幅に切ります。
    高野豆腐は、水に戻して薄切り、かまぼこは薄切り、油揚げはざっくりと切ります。
  • 3.鍋を火にかけて、こま切れにした鶏肉を中火でから炒りする。
  • 4.鶏肉の表面に火が通ったら、1のだし汁を加えます。
  • 5.だし汁が沸騰してきたら、にんじん、ごぼう、里芋、大根、椎茸を加えて煮ましょう。アクを取り除いたら、弱火にしてコトコトと煮ます。
    野菜に火が通ったら、薄口醤油、濃口醤油、みりん、酒、塩でほんのりと味付けします。
  • 6.さらに白菜、油揚げ、高野豆腐、かまぼこ、丸餅を加えます。火加減を調節して鍋に蓋をし、ひと煮立ちさせます。
    作り方
  • 7.丸餅がやわらかくなったら食べごろです。中央に春菊を盛り付けて完成です。

その他の郷土料理

  • 角煮まんじゅう
    長崎県独自の和華蘭文化・卓袱料理(しっぽくりょうり)の中の豚の角煮をアレンジして作られた「角煮まんじゅう」。長崎の食文化に合い、おやつ感覚としても人気があります。また、茹でた小松菜をはさんで食べてもおいしくいただけます。
    その他郷土料理1
  • ハトシ
    手軽な伝統郷土料理として、長崎では欠かせない料理のひとつです。海老のすり身などを食パンにはさんで油で揚げているので、さくさくとした食感のあと、口の中で海老の旨味が広がります。最近ではファーストフード的な料理として親しまれています。
    その他郷土料理2
  • かんころ餅
    かんころ餅は五島地方が発祥です。さつま芋を薄くスライスしてお湯で湯がいて天日干しにしたものを「かんころ」といい、餅と砂糖を混ぜ合わせて形を整えたものが「かんころ餅」です。素朴な味わいで昔は保存食とされていました。
    その他郷土料理3

長崎県の故郷情報


 

ページの先頭へ