住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。

 

6月の郷土料理

郷土料理

手こねずし

材料

2カップ
昆布
10cm
のり
1/2枚
かつお
1/4身
青じそ
8枚
しょうが
1かけ
調味料A
(合わせて煮切っておく)
砂糖
大さじ3
大さじ4
小さじ1
調味料B
醤油
大さじ5
みりん
大さじ2

作り方

  • 1.昆布を入れて、米の1割増しの水でごはんを炊き(沸騰直前に昆布を取り出す)、調味料Aを飯に合わせてすし飯を冷ます。
    作り方
  • 2.調味料Bを煮立てて冷ましておく。
  • 3.かつおはそぎ切りにし、2に漬け込む(5〜30分)
    (鮮度で漬け込み時間は調節する)
  • 4.青じそとしょうがをせん切りにする。
  • 5.1に3の漬け汁をふりかけ、かつおを加えて4とせん切りにしたのりを散らす。
    作り方

その他の郷土料理

  • 伊勢うどん
    独特の黒いタレと麺の太さにびっくりする人も多い「伊勢うどん」。伊勢、鳥羽を中心にごく日常的に食べられており、「伊勢うどんでないと、うどんを食べた気がしない」と言われるぐらい地域の人々に馴染んでいます。
    その他郷土料理1
  • あらめ巻き
    国内のあらめはほとんどが三重県で生産されており、特に伊勢志摩地域の特産品です。そのあらめで旬の魚を一つ一つ丁寧に巻き、甘辛いタレで上品に味付けされた「あらめ巻き」は、ご飯のお供にもお酒の肴にも相性抜群です。
    その他郷土料理2
  • しぐれ蛤
    時雨煮(しぐれに)については古くから桑名の名物であると共に、沸騰させた特製の溜まり醤油の中に、むき身の蛤と刻んだ生姜を入れ、浮かせて煮立てる「浮かせ煮」という手法が有名です。
    その他郷土料理3

三重県の故郷情報


 

ページの先頭へ