住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。


7月の郷土料理

郷土料理

いただき

材料

240g
油揚げ(うす揚げ)
4枚
ごぼう
40g
干し椎茸
4g
にんじん
20g
だし汁
3カップ(だし昆布30cm)
爪楊枝
4本
<調味料 A>
砂糖
大さじ4
大さじ4
醤油
大さじ4

作り方

  • 1.米は洗って1時間くらい水につけ、ザルにあげておく。
  • 2.油揚げは熱湯をかけて油抜きしたあと、1辺に切り目を入れる。Aをあわせておく。
    作り方
  • 3.ごぼうはささがき、にんじんはせん切り、干し椎茸は戻して半分に切り、せん切りにする。
  • 4.米にAの1/3と3の具を混ぜ合わせ、油揚げの中に詰め、平にならして爪楊枝でとめる。
  • 5.土鍋の底にだしに使った昆布を敷き、4を並べ、Aの残りとだし汁を加える。油揚げを上から押さえ、だし汁の中につかるようにしてから炊く。
  • 6.煮汁がなくなったら、10〜20分間蒸らす。
    作り方

その他の郷土料理

  • どんどろけ飯
    「どんどろけ」とは県中部の方言で「雷」のことを言い、豆腐を炒めるバリバリという音が雷に似ていることからついた名前。油で炒めた豆腐と、にんじん、ごぼう、干しシイタケ、油揚げなど、旬の野菜を混ぜた炊き込みご飯です。
    その他郷土料理1
  • こも豆腐
    お正月やお祭りなど人が集まるときに欠かせない倉吉市など中部の伝承料理。豆腐をわらで包むことによってわらの香りが豆腐に移り、風味がよく、また独特な形になります。最近ではしょうゆをつけて食べることもあります。
    その他郷土料理2
  • ハタハタ寿司
    鳥取のハタハタの水揚げ港である賀露地区では、賀露神社で行われるホーエンヤ祭のごちそうとして食べられてきました。ご飯の代わりに使ったおからは、ハタハタの食感と程よい酸味で、普段のハタハタとは少し違った味が楽しめます。
    その他郷土料理3

鳥取県の故郷情報


ページの先頭へ