住宅リフォームのリファイン。
全国のリフォーム会社をご紹介します。


10月の郷土料理

郷土料理

お好み焼き

材料

薄力粉
200g
豚ばら肉
180g
だし汁or水
1カップと少し
4個
すりおろした山芋
50g
キャベツ
400g
青ネギ(万能ネギでもよい)
100g
細かく切ったこんにゃく
100g
天かす
大さじ4
紅しょうが
適量
サラダ油
適量
マヨネーズ
適量
かつお節
適量
青のり
適量
お好み焼きソース
適量
なければ、とんかつソースとウスターソースを混ぜる

作り方

  • 1.キャベツを粗めのみじん切りにする(1cm角位)。青ネギを小口切りにする。
  • 2.ボウルに薄力粉を入れ、すりおろした山芋を入れる。そしてだし汁or水を入れて泡立器でダマができないよう全体を混ぜる。
  • 3.2で作った生地に具材を混ぜあわす。1人分の容器に全体1/4の量をおたまで生地を入れ、キャベツ、ネギ、天かす、紅しょうが、こんにゃく、卵1つを加えていく。このとき空気を入れるような感じで混ぜていくと、ふんわりした生地に仕上がります。(具材も1人分を取り出す)
  • 4.鉄板orフライパンを180度位まで熱し、サラダ油をひきます。生地を直径18cmから20cm位の円形に流し、厚みを均等にのばしてから、豚ばら肉をのせる。
    作り方
  • 5.3分程焼いて少し焼き色がついたらひっくり返します。そして、中の具材までしっかり火が通るまで焼きます。そのあと、もう1回ひっくり返して、2分程焼いたらできあがりです。
    作り方
  • 6.あとは、ソースをぬって、マヨネーズ、かつお節、青のりをかけていきます。お好みでからしをぬってもおいしいです。

その他の郷土料理

  • 大阪寿司(箱寿司)
    鯛・海老・焼穴子などの高級食材を寿司飯の上にのせ、二寸六分の木箱で押して作ります。見た目にも鮮やかで、二寸六分の懐石とも呼ばれる押し寿司です。

    提供:吉野壽司株式会社
    その他郷土料理1
  • きつねうどん
    きつねうどんの発祥地は大阪とされています。肉厚のきつね揚げと、もっちり食感の大阪うどんが、昆布と鰹の合わせだし汁と黄金比率を醸しだします。あっさり薄味なのに、身に染み入るような奥深い味わいが、大阪のお出汁文化です。

    提供:株式会社今井
    その他郷土料理2
  • いか焼
    大阪のイカ焼きは、小麦粉の生地にイカの切り身を入れて焼き、甘辛いソースを塗った粉物料理。高温の鉄板で一気に押し焼き、生地はもちもち、イカはぷりぷり、シンプルなのに他にない独特の味と満足感が楽しめます。

    提供:有限会社和顔
    その他郷土料理3

大阪府の故郷情報


 

ページの先頭へ